上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--年--月--日(--)  スポンサー広告TOP
2013年4月の我が家の太陽光発電の実績を報告します。

期間は3月18日~4月15日です。
(変則な期間ですが、中部電力の課金した都合なので悪しからず。)

この期間の使用電力量(買電量)は、

デイタイム   11kWh  (9時~17時までの使用量)
@ホームタイム 153kWh (7時~9時と17時~23時までの使用量)
ナイトタイム  338kWh (23時~7時までの使用量)

計 502kWh

で使用電力量料金8287円の請求が来た。



次にこの期間の受給電力量(売電量)は、

計232kWh

で受給電力量料金11136円の入金。


やはり先月同様に売電単価1kwhあたり48.0円。


今月も売電料金の方が買電料金より多く、2849円の黒字


記録を付け出した2005年の11月からは先月までで214876円の黒字だったので、


合計217725円の黒字になりました。



【コメント】
この4月にうちの太陽光発電設備が壊れました。
壊れたという表現が良いか分かりませんが、不具合がおきたのはパワーコンディショナです。
いわゆる太陽光パネルで発電した直流を交流に変換する部分が調子悪くなり、発電できなくなりました。
やはり電気部品だけあって、10年くらいになると寿命を迎えるようで、うちは8年目に壊れました。
でも、10年保証の範囲内だったので、無償で基盤交換をしてもらい、復旧しました。

パワーコンディショナの基盤を交換した後、発電量が増えたような気がします。
やはり8年前と現在では変換効率なども上がっているからかな。

ちなみに10年と1ヶ月で壊れたら、保証範囲外なのかな?(^_^;)
電気代の収支、光熱費の収支
関連記事


2013年09月20日(金)  ●月間電気料金売買実績COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP

Top

taiyo コメント

 管理者にだけ表示を許可する
taiyo主要記事
taiyoカテゴリー
taiyoGoogle検索
カスタム検索
管理ページ
taiyoフリーエリア



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。