上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--年--月--日(--)  スポンサー広告TOP
2011年4月の我が家の太陽光発電の実績を報告します。

期間は3月16日~4月17日です。
(変則な期間ですが、中部電力の課金した都合なので悪しからず。)

この期間の使用電力量(買電量)は、

デイタイム   3kWh  (9時~17時までの使用量)
@ホームタイム 154kWh (7時~9時と17時~23時までの使用量)
ナイトタイム  442kWh (23時~7時までの使用量)

計 599kWh

で使用電力量料金7907円の請求が来た。



次にこの期間の受給電力量(売電量)は、

計460kWh

で受給電力量料金22080円の入金。


やはり先月同様に売電単価1kwhあたり48.0円。


今月も売電料金の方が買電料金より多く、14173円の黒字


記録を付け出した2005年の11月からは先月までで89445円の黒字だったので、


合計103618円の黒字になりました。



【コメント】
今月は我が家の太陽光発電の新記録ばかりです。
しかも太陽光発電貯金が10万円を突破しました!


ちなみに新記録は何かというと、

月間売電量 460kWh
月間売電料金 22080円(初の2万円代)
月間電気代収支 14173円


現在、14ヶ月連続電気代黒字生活継続中


話は変わりますが、太陽光発電設備がまた最近注目されています。
それは東日本大震災の影響によるものです。

この夏の計画停電は私も電気関係の技術者の端くれとして、とても注目しています。

このままで行くと、間違いなく夏場のデマンドピーク時に東日本は大混乱に陥ると思われます。

この際、企業はともに相談しあってピーク時の電力需要が無くなるよう夏季長期休暇を採用するなど、大きなテコ入れが必要になりそうです。


原子力発電に変わり太陽光発電がその役割を担えればよいが、天候に左右されるのと、高調波や潮流により電力品質の問題点があったような・・・


蓄電池の技術が向上し安価に手に入るように早くなって欲しいと思う今日この頃です。
電気代の収支、光熱費の収支
関連記事


2011年04月25日(月)  ●月間電気料金売買実績COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP

Top

taiyo コメント

 管理者にだけ表示を許可する
taiyo主要記事
taiyoカテゴリー
taiyoGoogle検索
カスタム検索
管理ページ
taiyoフリーエリア



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。