上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--年--月--日(--)  スポンサー広告TOP
2011年3月の僕の家の太陽光発電設備の月間発電量は

3月1日   1.7kwh
3月2日   19.3kwh
3月3日   15.6kwh
3月4日   15.2kwh
3月5日   19.8kwh
3月6日   13.2kwh
3月7日   12.8kwh
3月8日   17.5kwh
3月9日   14.3kwh
3月10日   16.6kwh
3月11日   17.5kwh
3月12日   18.7kwh
3月13日   20.1kwh
3月14日   14.3kwh
3月15日   16.8kwh
3月16日   17.5kwh
3月17日   21.5kwh
3月18日   20.5kwh
3月19日   14.3kwh
3月20日   8.7kwh
3月21日   6.3kwh
3月22日   16.5kwh
3月23日   21.9kwh
3月24日   13.8kwh
3月25日   15.7kwh
3月26日   22.6kwh
3月27日   23.3kwh
3月28日   22.3kwh
3月29日   21.9kwh
3月30日   20.9kwh
3月31日   18.5kwh


合計 519.6kwh

今月の平均発電量は、16.8kWh/日

最小発電量は、1.7kWh

最大発電量は、23.3kWh

という結果でした。



今月はかなり発電量が伸びました。
去年の5月以来、久しぶりの500kWh超えです


ところで話は変わりますが、3月11日に日本大震災があって、私はとある建築設備関係の掲示板に思ったことがあり書き込みをしました。

太陽光発電設備のメーカーが主体となって被災地に明かりを届けてほしい

という内容です。
それが現実となり先日のニュースに載っていましたので、ついでに紹介しておきます。

 太陽電池、被災地で存在感 クリーンエネの地域づくり後押し


また僕の会社からも数名が被災地支援に行くことになり、昨晩その壮行会のようなものがありました。
僕は2人の上司に、

 被災地支援に行かせて欲しい

という話をしたので、2人にその話を持ち出されて、

 現実(嫁?)から逃げたいだけだろ?

と言われました
まぁ実際、それもあるんですけどね・・・

聞いた話によると、
今、東北地方では風呂に入れないという状況が続いており、支援に行く人たちも同じ状況になるということです。


被災地の人たちも、支援に行く人たちにも頑張って欲しいと思う、今日この頃です。



ところで今月のCO2削減量は、93kg-Cという結果でした。
灯油に換算すると、126Lの削減効果になるそうです。

うちの太陽光発電用の発電モニターに出ていました。
関連記事


2011年04月07日(木)  ●月間発電記録COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP

Top

taiyo コメント

 管理者にだけ表示を許可する
taiyo主要記事
taiyoカテゴリー
taiyoGoogle検索
カスタム検索
管理ページ
taiyoフリーエリア



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。