上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--年--月--日(--)  スポンサー広告TOP
太陽光発電ユーザー支援サイト、SOLAR CLINICのホームページに

 太陽光発電シミュレーション

というページがあったので、今さらながらやってみました。
以前は京セラのホームページでやってみたが、今回はどうか?

SOLAR CLINICでは下記の4つのシュミレーションができます。

 ①月別発電量
 ②累積発電量
 ③収支&金額
 ④晴天時出力


今回は、月別発電量というシュミレーションをやってみました。



やり方は、

1.郵便番号を入力
2.気象データを選択
3.パネル方位を選択
4.パネル角度を選択
5.期間を入力
6.パネル容量を入力
7.グラフ表の有無を選択


するだけの簡単なもの。
2分くらいでできてしまいます。


僕の場合、

気象データは名古屋ではなく、岐阜を選んでみました。
うちは愛知県にありながら、岐阜に近い天候です。

3の方位はうちと同じ南向き、角度は30°(うちは24°ですが)、期間は5年間、ソーラーパネル容量はうちと同じ3.8kWを選んでみました。


発電量シュミレーション結果は、
【「SOLAR CLINICの太陽光発電シュミレーション」の続きを読む】
スポンサーサイト

太陽光発電システムのメーカー、京セラのホームページに

 住宅用ソーラー発電シュミレーション

というページがあったので、今さらながらやってみました。

やり方は、

 1.都道府県の選択
 2.地域と電気情報の選択・入力
 3.システム条件の選択
 4.ご確認
 5.結果


を選択していくだけの簡単なもの。
5分くらいでできてしまいます。


僕の場合、

1.
 愛知県

2.
 名古屋
 中部電力の(3時間帯別電灯「Eライフプラン」)
 買取単価48円
 1ヶ月の電力量料金 = 15000円/月
 生活パターン = 中間型


3.
 システムは、うちと同等の3.84kWを選択
 (ちなみにうちの太陽光発電は3.8kWです。詳しくは我が家の太陽光発電設備のシステム概要をご参照ください)
 
 傾斜角もうちと同じ24°

 設置角度もうちと同じ0°(真南)

を選んでみました。


京セラでのうちの発電量シュミレーション結果は、
【「京セラの太陽光発電シュミレーション」の続きを読む】

Top

taiyo主要記事
taiyoカテゴリー
taiyoGoogle検索
カスタム検索
管理ページ
taiyoフリーエリア



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。