上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--年--月--日(--)  スポンサー広告TOP
今日、北海道で牧場をやっている姉から電話があった。

太陽光発電を設置しようかと思っているんだけど・・・

以前にもそんな話があったが、話は消えていた。
ところが今日の電話では、かなり前向きに考えているようだった。

僕は今、ワールドカップ開幕を明日に控えて忙しいというのに・・・
(詳しくは、サッカーが好きなお父さんを見て下さい。)

とにかく姉さんには、色んな情報を僕にくれないと判断できないと伝えた。

分かっているだろうか?

このブログを以前にも教えたのに、見てくれていなかったようだし。


姉さんから色んな資料が来たら、このブログで記事にしつつ、説明したいと思います。
スポンサーサイト

2010年06月10日(木)  マイホーム日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
今朝、起きて嫁さんと話をすると、

 エコキュートの調子が悪いみたい。お湯が全然ないよ。

と言ってきた。
エコキュートのリモコンを見ると【湯量注意】のランプが点灯している。


ちなみにうちのエコキュートは370Lタンクですが、沸き上げ量を100Lの最低ラインにしている。

 沸き上げ量が少なければ、使用する電力量も少なくなる

はずである。
うちの家族は、嫁さん、小学4年生の長男、年長の次男、年少の長女と僕の5人家族ですが、今のところ湯量が足らなかったことは一度くらいあったか無かったか・・・。


沸き上げ量の大小に関わらず、朝は満タンに沸いていないとおかしいのに、タンクの残量はほぼ0。

 エコキュートが壊れた?

とまでは思わなかったが、調査してみることに。


とりあえずうちの場合、深夜電力契約ではなく、Eライフプランという三時間帯別電灯なので、昼間でもエコキュートの強制運転は可能。

早速、強制運転をしてみた。


夕方、家に帰ると、【湯量注意】のランプは消えて、湯量は満タンになっていました。

原因は


【「エコキュートが故障?」の続きを読む】

2010年04月22日(木)  マイホーム日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
今日、僕の住む愛知県の尾張地方に初雪が降りました。
たいしたことはないですが、記事にしてみました。

このところ、仕事が忙しいこともあり、毎日の発電量の記事くらいで他の記事がなかなか書けていません。
もうすぐ正月休みになので、その時には太陽光発電の発電量などについてのグラフなどをまた書こうと思っています。
データとしては4年分くらいたまりました。
発電量ランキングの記事も久々に更新してみるかな・・・

話はそれましたが、今日の雪でうちのソーラーパネルは、こんな感じになってしまいました。

雪が積もった太陽光パネル

雪でソーラーパネルに太陽光が当たらないと、発電しなくなってしまう。

でも今回の雪はすぐに融けてしまったようで、今日も発電していました。
雪国に住む人は、この時期は発電できない時期があるんだろうなぁ・・・

雪かきするにはちょっと危険だし、その時はじっと待つしかないのかな・・・

2009年12月20日(日)  マイホーム日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
今日(7月31日)の夜10時頃、僕が住んでいる愛知県の北部(尾張地方)にゲリラ豪雨のような激しい雨が降りました。

家の外に出していたカブトムシとクワガタの飼育容器を避難させながら、その状況を写真に撮ってみました。

最近、芝刈りをしていない庭の芝生のところにも水たまりができていました。
雨粒ばかりが目立って、状況は良く分かりません。
ゲリラ豪雨で水浸しの芝生


砂利を敷いた庭を撮ってみました。
これだとだいぶ水が溜まっている様子が分かります。
ゲリラ豪雨で水浸しの庭


玄関周りに植えてあるアサガオ付近は雨粒が写らず、大きな水溜りが良く分かります。
この上にベランダがあるのにこんなに水が溜まってしまいました。
ゲリラ豪雨で水浸しのアサガオ周辺


カブトムシ小屋の周辺は、7割くらいが水溜まりでした。
カブトムシが辛そうにアミにしがみついてました。
ゲリラ豪雨で水浸しのカブトムシ小屋周辺



道路のU字溝は完璧にオーバーフローしていました。
やはり雨粒ばかりで状況が分かりません。
ゲリラ豪雨で水浸しの道路


最後に庭の土の中に埋めた水抜きパイプの活躍状況を見てみました。
ちなみにこの写真は雨水マスの中です。
豪雨で活躍する水抜きパイプ
いい感じで活躍していましたが、雨のすごさに庭の水溜まりはどんどんできてました。


おっとこんなことしている場合じゃない。
明日のエネルギー管理士(電気)の勉強せねば・・・

2009年08月01日(土)  マイホーム日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
からこんなことを言われた。

 『システムキッチンの中から変な臭いがしてくる』

と。
早速システムキッチンの中を覗いてみた。

システムキッチンの下の排水管


確かに臭い
ウンチのような臭いがする



排水管のトラップの下のフレキのホースを外してみた。

その写真がこちら。
【「台所のシステムキッチンの排水管付近から妙な臭いが・・・」の続きを読む】

2009年07月08日(水)  マイホーム日記COMMENT(6)TRACKBACK(0)TOP
庭にある物置の移動をしました。
移動したのは、5月24日の日曜日のことなのですが・・・

移動する前、物置は庭の中央にありました。
こんな感じです。
物置の移設前(庭)

僕はこの位置にあるのが気に入っていませんでした。
でも嫁はこの位置が良いということで、嫁の意見を聞き入れここに設置しました。

その理由は、
【「物置の移設をしました」の続きを読む】

2009年06月02日(火)  マイホーム日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
今日天気が良かったのもあり、今年初めてうちの太陽光パネルの掃除をしました。

ついでに写真を撮ってみました。
うちの太陽光パネル

うちの太陽光発電システムは4×5×190Wの3.8kWの仕様で、縦に4枚が写真のように並んでいます。
固定の仕方が写真のように屋根材に金物を取り付けて、その金物からボルトで固定しているだけなので、掃除する時は真ん中の2枚は慎重にやりました。
全体重をかけると、外れて自分が落っこちてもいけないので・・・


一年ぶりに登った屋根の上は気持ちが良かった。

ということでもう一枚写真を撮ってみました。
うちの屋根からの風景

うちの南側の風景です。
畑があってすっきりした風景です。
南に建物が建っていないので、うちの太陽光パネルは有効に発電できています。
そのうちここにマンションでも建たないかと心配していますが・・・



久々に屋根に登って思い出しました。

うちの実家が家電屋をやっているので、手伝いで以前新築の家にテレビのアンテナを付けに行った時の事を。

最近の住宅は屋根こう配が急な家が結構ある。
うちの家の屋根は24度なのだが、その角度が45度くらいの家になると、電気屋は辛い。

アンテナを立てるのは良いが、支線を張るときに屋根の端に行ってやるのだけど、その時はオヤジでは危険だから自分がやったのだけど、転がって落ちてしまうのではないかと思いました。

余談が長くなりましたが、太陽光発電にとっては25度から35度くらいの角度が良いようです。



太陽光パネルを掃除したことによって、発電量が伸びるといいけど、掃除した感覚ではやらなくてもパネルの自浄作用で問題なさそうでした。
鳥のフンなどもあったので、やらないよりはやった方が良いのだろうね。

でも普通の人には危険な作業なので、あまりマネしないように。


太陽光パネルの清掃をしていて気が付いたのですが、来年くらいに金物と屋根の部分のコーキング補修をやらなくてはいけないかなぁと思いました。
雨漏りはイヤですからね。

2009年05月09日(土)  マイホーム日記COMMENT(2)TRACKBACK(0)TOP
今日、久々にうちの全景写真を撮ってみました。
うちの全景写真+駐車場のグラテックス
(2009年5月4日撮影)

おまけで去年の夏の写真を載せてみました。
駐車場(グラテックス)
(2008年7月撮影)

ちなみに写真の手前にある通路とサークルはグラテックスというカラーコンクリート仕上げのもので、タイルではありません。
(聞いてないか)

正面左手にある木がシマトネリコですが、ものすごく元気です。
ちょこちょこ剪定していますが、どんどんボリュームも高さも増していっています。
今年の秋には2階のベランダまで到達しそうな勢い。


去年の夏は正面のベランダまでネットを張り、アサガオの緑のカーテンを作りました。

今年もやってみようかと思っていますが、まだ何も手付かず・・・
そろそろアサガオなら植え時らしい。

写真右には垣根のシラカシ。
こちらも新芽が出てきて、元気に育っています。


明日になったら鯉のぼりもお役ゴメン。
今日は元気に泳いでいました。

何だか文章が支離滅裂ですが、我が家の全景写真を公開してみました。



2009年05月05日(火)  マイホーム日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
うちの庭には、水はけがよくなるように庭の土の中に水抜きパイプというものが埋めてあります。
記事を書いている今(2008年9月21日 23時50分)も大雨が降っていますが、今日の昼間も夕立がありました。

大雨が降っている庭
↑夕立の降っている庭。

雨水桝の中の水抜きパイプ
↑雨水桝の中の水抜きパイプ。

桝の中にある黒いパイプが水抜きパイプです。
庭の土の中に染みこんだ雨水を雨水桝に流している状況が良く見えます。
夕立が去った後は、庭の水溜りがなくなるのが早いです。
(そう思っているだけかもしれませんが・・・)

アスファルト舗装してある駐車場に泥ごと流れていく事を防ぐ意味でも敷地の境界に水抜きパイプを埋設しました。
写真の木の下付近に長いものが埋まっています。



※ここから下は過去に撮った写真です。


水抜きパイプの施工状況
↑2年前の春に水抜きパイプを施工した時の写真。

上の写真は工事中の写真です。(自分でやりました。)
水抜きパイプの周りに砂利を入れて、水が染みこみやすくしました。
2年経っても、まだちゃんと機能してくれていることを今日久々に確認できました。


水抜きパイプのアップ画像
↑水抜きパイプの表面の写真。

水抜きパイプの表面はこんな感じになっています。
縦長の細い穴から水がパイプの中に入っていくようになっています。
砂利をパイプの周りに敷き詰めたのは、土で目詰まりしないようにと思ってやりました。


2008年09月22日(月)  マイホーム日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
うちの家の写真公開10回目ということで、今まで公開していなかった我が家の全景と太陽光発電パネルの写真を載せてみました。
うちと太陽光発電パネル
我が家の太陽光発電システムの概要で紹介しているように、うちの太陽光発電パネルの容量は、3.8kw(190W×5直列×4)で、メーカーは三洋電機(SANYO)製です。

家も三洋電機系の住宅メーカーの三洋ホームズで建てました。
軽量鉄骨構造の総2階建て、切妻屋根です。

総2階建てだと、敷地を有効に使え、構造的にもよりしっかりとし、人の導線もより少なくなる、コストも安くできるなどの理由で決めました。
ただ部屋の配置はパズルを組み合わせるように色んなパターンを考え、現在の部屋配置としました。

1階は左側(西)が和室、真ん中が玄関、右側(東)がリビングです。
朝日が入る東をリビングとしました。

2階は左側(西)が寝室、真ん中と右側(東)が子供部屋です。

すべて主要な部屋は南側にしました。
北側には1階にトイレ、洗面所、風呂、2階には会談、トイレ、僕の書斎(いちおう)があります。

やはり太陽光パネルは南側して、設置するためには切妻屋根ですね。
もう一列乗せることもできましたが、コストとメンテナンスを考えて、現在の20枚の3.8kWとしました。

2008年08月05日(火)  マイホーム日記COMMENT(6)TRACKBACK(0)TOP
うちの写真公開9回目。
今度はウッドデッキです。

本当は材料だけ買って、自分でやりたかったのですが、時間的な面からも断念しました。

ウッドデッキ施工前2006年6月
2006年6月。
コンクリートのベースを2000mm×3000mmで打ちました。
でもウッドデッキの発注はまだです。
この時は自分でやるつもりで、外構業者には面倒なベースだけ打ってもらいました。
コンクリートのベースの上にあるのは、施工前のフェンスです。

ウッドデッキ(樹の木Ⅲ)施工後
2008年7月。
今年の春、ようやく設置しました。
数あるウッドデッキメーカーの中から、(詳しくはこの記事参照→人工木のウッドデッキメーカーリンク東洋エクステリアの樹の木Ⅲにしました。
色はソフトブラウンを使いました。

同時にテラスも取り付けました。
東洋エクステリアのサンクテラスというものを使いました。

周りの芝生も元気に育っています。
ウッドデッキの手前に芝生がなく、土の部分には子供用のステップを取り付けようと思っていますが、まだ手付かず・・・。

テラスの柱の右側にあるのは、アサガオです。
今はかなり元気に育っています。
リビングの日よけと僕の趣味のようなものです。
今日、今年初めてアサガオの種が収穫できました。

2008年08月04日(月)  マイホーム日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
タイトルは大げさですが、個人的にショックな事が・・・

家で育てているアサガオが大変な事になりました。

駐車場(グラテックス)

上の2日前に記事にした写真を元に説明すると・・・

ベランダから5本のヒモで吊り下げられているのが、アサガオ用のネットです。
吊り下げているヒモはいわゆるビニルヒモの太いものでした。

今日の夕方、嫁からメールが来ました。

 「朝顔が2階から落っこちてきたロープが切れました

そろそろ現状のアサガオの写真を公開していた矢先に事件が起きました。
100円均一のものばかりで作ったので、無理がきました。

私の強度計算ミスです。
今日は風が強かったのだが、そこまでの風圧荷重計算をしていませんでした。
(ちょっと設計者風に)

というよりビニルの材質が太陽の紫外線にやられて、ボロボロになっており、5本のビニルヒモはきれいに切れていました。

22時に家に帰ってから一時的な復旧を行い、なんとか応急対応はしました。
ただ写真のときよりもアサガオのツルがかなり伸びており、かなりの重さがビニルヒモにかかっている。
またそのうちヒモが切れてしまいそうだ。

今度の週末に完全な復旧作業を行い、この夏に同じ事故が起きないように再発防止をしなければ・・・
今度は風圧荷重も見込んで、バッチリしたものでやらねば・・・

2008年07月30日(水)  マイホーム日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
うちの駐車場の写真を公開してみます。
今回の記事で7回目です。
南側から撮った写真です。

これもまた別のブログ(サッカーが好きなお父さん)で2年前に書いた記事の写真との比較です。


2006年6月。
まだ正面玄関のあたりのフェンスも擁壁の塗装も終わっておらず、何だか素っ気ないです。

駐車場(グラテックス)
オヤジの畑には色んなものが植わり、フェンスもでき、擁壁の塗装も当然終わり、木々も植わって家らしくなってきました。

今年の春に取り付けた東側のテラスもかすかに見えます。

アサガオの麻のネットも2階から垂らしてある全景が見えます。
100円均一で買った小さなものを組み合わせて作りました。

前回の記事でアスファルトを手直ししてもらった部分は、今車がある部分の奥にもう1台の車を止めれるようにしたためです。
自分の家の車を除いて最大で5台貸せるようになっていますが、じいさんとばあさんの配慮(今はじいさんの土地です)で、人に貸さずに子供の遊び場になっています。
週末はここで子供とサッカーやキャッチボールをしています。

ちなみにアスファルトが浸透性のよいものを選んだため、水はけがよく、よほどの大雨でない限り水溜りができることはありません。

記事を書いていて気が付いた。
ユーロ2008(サッカーの欧州選手権)を見るためにコッソリつけたBSアンテナを取外さなくちゃ。
またNHKの集金の人にうるさく言われるから・・・

2008年07月27日(日)  マイホーム日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
4年前に一緒に仕事をしていたポンちゃんに好評なので、第6回目の記事は玄関まわりの写真です。

これもまた別のブログ(サッカーが好きなお父さん)で2年前に書いた記事の写真との比較です。


2006年6月。
駐車場のアスファルトや玄関周りのグラテックスは施工完了した状態です。
この写真で3種類のグラテックスがあります。
門扉周りに石張り調の2種類と写真左端のタイル調の1種類です。
何種類使っても㎡いくらだったので、門扉の下にアクセントを入れています。

ブロックを積んだ門扉まわりのジョリパットが施工前です。
オヤジの畑もまだ荒れています。


玄関(外)の施工後写真写真
2008年7月。
施工中写真と施工後写真で明らかに違う点があります。
木が植えてある、仕上げができているなどの以外に・・・
答は最後です。

ポストの上に表札があるのですが、画像を加工して消してみました。
(個人情報保護のため?)

木や花が咲いて、2年前よりは生活感がでてきました。
オヤジの畑も好きなように色んなものが植えられています。

門扉の奥には元気なシマトネリコが生い茂っています。

今年は2階のベランダからネットを垂らして、アサガオを育てています。
スダレ代わりならないかと今年初めてチャレンジしてみました。
この時点(7月初め頃)ではまだまだ成長してませんでしたが、今は元気に育っています。
またその写真も別の記事で載せてみたいと思います。

最後に記事の途中であった質問の答は、

『駐車場と庭の境界(アスファルトの面積)でした。』

CADで図面まで書いて、僕の要望を言ったのに、施工業者が間違えていたので、手直ししてもらったのです。
そんなことさせたくは無かったんですけど、譲れない部分でした。

2008年07月26日(土)  マイホーム日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
家の紹介記事5回目は庭に六角形のインターロッキングを設置したところについて。


2006年8月。
インターロッキングは駐車場との境界に使ったものと同じで、裏のおじさんからのもらい物。
まずはインターロッキングの天端レベルにだいたい合わせて、土を掘り、土間レベルを水平にしたところです。
この後に砂で水平を取り、インターロッキングを並べていきました。

インターロッキング施工後写真2008年7月
2008年7月。
現在、インターロッキングは子供用のすべり台置場になっています。
雨の日に土の上に置いておくと、すべり台が泥だらけになってしまうため、こうしています。

奥に見えるのが、4回目の記事で紹介した植栽のシラカシです。
一番右側のものは次男の小便の栄養分をたっぷり吸収して、一番大きく育っています。
逆に右から4番目の木は、長男の蹴りを受けて、中央の幹が折れてしまいました。


ちなみに駐車場の境界をインターロッキングによる土留めと植栽により区画したには訳があります。

運良く、僕は120坪の土地を頂きました。
現在、家および庭がある土地は約60坪、奥に見える駐車場は約60坪あります。
将来的には現在の駐車場の土地は長男の家を建てさせるつもりです。

その時には写真の植栽と土留めのインターロッキングを撤去して、すべり台のあるところが駐車場になる予定です。
まだ今から20年以上先の話になると思います。

家はなるべく今もお金をかけない、将来もなるべくお金をかけないように考えて作ったつもりでいます。
太陽光発電もその一環のつもりです。

贅沢は敵だ!っていうか僕は貧乏性なんでしょうね。

もらいものや安い材料を使いつつ、自分でやることで庭にかかるお金を抑えています。
そうやって段々と変化していく庭の光景を楽しむのも僕の趣味のひとつです。

2008年07月23日(水)  マイホーム日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP

Top

taiyo主要記事
taiyoカテゴリー
taiyoGoogle検索
カスタム検索
管理ページ
taiyoフリーエリア



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。