上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--年--月--日(--)  スポンサー広告TOP
久々にここで記事を書きます。

子供のスポ少のブログ(古南イーグルス)を勝手に立上げ、それをやるのに時間を取られたこともあり、このブログは半ば休止状態でした。
3つの夏の大会が終わり、ひと段落しました。

今日、久しぶりにうちの玄関にあるシンボルツリーを剪定したので、記事にしておきます。
剪定というレベルではありませんが…(^_^;)


剪定前



剪定後



夏が終わり、葉が落ちる季節がやってきます。

数年前にも同じようなことをしましたが、今日も思い切って丸裸にしました。
僕の気持ちを表現しているかのようです。

また、ためてしまった太陽光発電の記録もそろそろ再開しなきゃな(・・;)
スポンサーサイト

2015年09月13日(日)  未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
新年あけましておめでとうございます。

2ヶ月分の記事更新もままならず、新年を迎えてしまいました

昨年は仕事、プライベートともに色々あった一年でした。
まず、このブログでは今月中に2ヶ月分の記事を更新して、これまでのうちの太陽光発電のデータベースを元に色んな記事を書いていきたいと思っています。
(去年も同じようなこと書いたような・・・


色々ありますが、本年もどうぞよろしくお願いします



2012年01月02日(月)  未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
新年あけましておめでとうございます。

このブログは僕が太陽光発電設備のある新築の家を建てた2005年の秋に開設したので、もう6年目になります。
最近は発電日記以外の記事の更新をサボり気味ですが、心機一転今年は5年分の発電量を元に色んな記事を書いていきたいと思います。


本年もよろしくお願いいたします。

2011年01月03日(月)  未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
太陽光発電設備に関する本を調べていたら、こんなものを発見しました。

日本発の太陽光発電専門誌「ソルビスト」

太陽光発電の専門誌なんてあるんですね、知りませんでした。
2008年12月に第一巻(第一刊?)が創刊されていたようです。

最新号は2010年11月発売の第8巻。

それにしても専門誌とはいえ、5000円以上するとは・・・


ちなみに太陽光発電に関しては日本初ではないですが、僕は名古屋の西区初の太陽光発電設備の工事に携わりました。
もう14~5年前の話ですが・・・

まだ元気に発電しているのかな?

■左 Vol.1          ■中 Vol.2        ■右 vol.3
 


■左 Vol.6         ■中 Vol.7        ■右 vol.8


※4巻と5巻は発見できませんでした。

2010年12月21日(火)  未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
うちの太陽光発電設備の積算発電量が25000kWhを超えました。

2005年の9月頃から発電を開始して、約5年での記録です。

去年の9月11日に20000kWhを記録しているので、一年で5000kWhずつ発電していることになります。

発電量25000kWh突破
↑発電量25000kWh達成の記念写真


30000kWh達成はまた一年後かな・・・


2010年09月27日(月)  未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
このブログのアクセス数が100000アクセスを突破しました。

2007年1月にブログを開設し、20000アクセスまでに1年10ヶ月(2008年10月)かかり、40000アクセスはそれから8ヶ月後、60000アクセスはそれから4ヶ月間、80000アクセスは3ヶ月と10日、100000アクセスは3ヶ月くらいでの達成です。

一時期のペースよりは落ち着いてきたものの、一日平均200アクセスはあるという証拠でしょうか。


寒い冬が終わり、気候も温暖になってきました。
太陽光発電設備主体のこのブログですが、住宅に関する色んな情報をできるだけ記事にしていきたいと思います。

それと夏になったら、またカブトムシ・クワガタに関する日記も再開する予定です。

でも別のブログで書いているサッカーのワールドカップの記事も書きたいので、こちらにどれだけ時間を掛けれるか・・・
できる限り頑張ります。


見に来てくれている方、ありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします!



2010年04月27日(火)  未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
このブログのアクセス数が80000アクセスを突破しました。

2007年1月にブログを開設し、20000アクセスまでに1年10ヶ月(2008年10月)かかり、40000アクセスはそれから8ヶ月後、60000アクセスはそれから4ヶ月間、80000アクセスは3ヶ月と10日くらいでの達成です。

最近は本業の仕事が忙しくて、なかなか毎日の発電記録以外の記事が書けないでいます。
約4年分の発電量データを元に色んな記事を書きたいと思っていますが・・・


見に来てくれている方、ありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします!



2010年01月25日(月)  未分類COMMENT(2)TRACKBACK(0)TOP
このブログのアクセス数が60000アクセスを突破しました。

2007年1月にブログを開設し、20000アクセスまでに1年10ヶ月(2008年10月)かかり、40000アクセスはそれから8ヶ月後、60000アクセスはそれから4ヶ月間での達成です。


電力会社の売電単価が2倍になることにより、太陽光発電設備に興味を持つ人が増え、ブログを見に来てくれている人が増えたということでしょうか。

今日は今のところ一日で約300アクセスを記録しています。
覚えている限りでは一番アクセス数が多いのではないかな。

見に来てくれている方、ありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします!

2009年10月14日(水)  未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
うちの太陽光発電設備の積算発電量が20000kWhを超えました。

2005年の9月頃から発電を開始して、4年での記録です。
単純に一年で5000kWhを発電していることになります。

記念に写真を撮ってみました。
発電量が20000kWhを突破


今度30000kWhの記録を出すのは、2年後かな。

2009年09月11日(金)  未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
買電量が正常に計測されていないのでは?
というyuuさんのコメントに対して、記事にしてみます。

yuuさんにコメント頂いた内容で確認できたのは、

①電買電量(積算消費電力量)が少ない。
 電気温水器分が計測されていない?
 12kWh程度使っているのに、発電モニター(三洋電機のエネステーションでしょうか)
には6kWhとしか表示されない。

②太陽光発電設備を後付けした。

③オール電化住宅である。

④電力会社との電気の契約は四国電力(四電)の電化Deナイト。



ちょっと絵付きで説明してみます。(全然違っているかもしれませんが・・・
【「yuuさんの家の買電量と売電量について」の続きを読む】

2009年06月24日(水)  未分類COMMENT(6)TRACKBACK(0)TOP
このブログのアクセス数が40000アクセスを突破しました。

2007年1月にブログを開設し、20000アクセスまでに1年10ヶ月(2008年10月)かかり、今回の40000アクセスはそれから8ヶ月間での達成です。


アクセス数が順調に伸びている証拠です。


今度は忘れていなければ、50000アクセス突破の報告をしたいと思います。




2009年06月18日(木)  未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
このびっちま家の太陽光発電記録のアクセス数が20000アクセスを突破しました。

2007年1月に開設して1年10ヶ月。

今度は30000アクセスをいつ報告できるかな。
それまでこのブログが続いているかな・・・



2008年10月28日(火)  未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
今日の出来事のひとつ、発電量15000kwh突破を記念して、ブログの一番上の写真を更新してみました。
元々あった空の写真に自分の家の写真を合成して見ました。

ちょっとぼかしも入れてみました。

何度かチャレンジして、やり直して・・・
納得できるまでに1時間掛かってしまいました

ちょっと気分転換です。

2008年09月06日(土)  未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
うちの太陽光発電設備の発電量の合計が15000kWhを超えました。
前にこのブログで10000kWhを超えた時に記事を書いたのが、2007年09月03日(月)なので、約1年間で5000kWhを発電している計算になります。

ちょうどこの9月で丸3年で、今日15000kWh。
ということは毎年9月に5000kWhを超えた記事を書く事になるのかな・・・

記念に写真を撮っておきました。

発電量の合計が15000kwhを超えました


2008年09月06日(土)  未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
先日初めて、YAHOO知恵袋で書き込みのあった質問に回答を書いてみました。

すると2件がベストアンサーに選ばれました。
質問内容は下記のような感じです。

太陽光発電を導入された方、費用対効果に満足していますか?
(質問内容)
太陽光発電を導入しようかと悩んでおります。
導入された方は、効果に満足されていますか?
体験談を教えてください。



ソーラーハウス(太陽光発電)についてお伺いします。
(質問内容)
①ソーラーパネル等のメンテナンス料は発生しますか?
②中古住宅にソーラーパネルは後付けはできますか?
③新築で建てた場合は、オール電化になるのでしょうか?
④曇りや雨でも発電は可能なのですか?
⑤今からの時代は電気代を払うより、少しはお得になると思いますか?
⑥メリット、デメリットを教えてください。

私が家を建てるならソーラーハウスがいいなぁ!って思いますが、回りにソーラーハウスの家が無い為
どんな感じなのか分かりません。
教えてください。


ちょっと気分転換に書き込みしてみました。
ベストアンサーに選ばれたから、メリットがある訳ではないようですが(良く知りません)、困っている人の役に立てるのであれば、また時間があれば書き込みしてみたいと思います。

あと2件コメントしているけど、それはどうなるかな・・・

ちなみにその質問は・・・

オール電化のおうちの方当月の電気代はおいくらでした?
家は電化上手で2万1千。意外に安かったなぁ。次回の方が高いだろうなぁ。。


発電所で作られる電気は「交流」ですか「直流」ですか?
どちらにしても どうやって直流⇔交流の変換をしているのですか?


ベストアンサーに選ばれるだろうか・・・



2008年08月27日(水)  未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
太陽光発電設備には全然関係ないが、今日は嫁さんと結婚して10周年の結婚記念日。
それに伴い、約15年吸ってきたタバコを辞める・・・自ら禁煙宣言をした。

仕事関係などの身近な人にも宣言しました。
有言実行で頑張りたいと思います!

詳しくは別の僕のブログ 『イボ痔治療奮闘記』 と 『サッカーが好きなお父さん』 で紹介したいと思います。
興味ある人は見て下さい。


2008年07月04日(金)  未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
名古屋市の中村区周辺の大停電の第二報がホームページに公開されていました。
被害は中区、中村区の他に西区にも及んでいたようです。

通常、電力会社からの電気が停電した場合、通常0.2秒後に事故を行なった開閉器を開き、60秒以内に再送電が行なわれるらしい。
瞬停の場合、照明のちらつき程度で停電を感じない場合もあるが、今回はちょっと長かった。
あらゆる所に被害が出ているのではないかと思うが、そのあたりも気になるところだ。

いずれにしても工事による停電らしいが、僕はそんな目に会いたくないと思った。
でも何でそんな危険な作業を平日の朝にやったのだろうか・・・
深夜の瞬停なら被害が少なかっただろうに・・・

***************中部電力のホームページの記事***************

名古屋駅前の停電について(第2報)
                                          2008年06月26日
                                         中部電力株式会社
                                             名古屋支店

本日8時31分に発生した名古屋駅前の停電の原因が判明しましたのでお知らせします。

原因は、当社が平成16年に行った送電線の張り替え工事で、接続を誤っていたため、今回の切り替え時にショートし停電が発生したものです。

この故障により、特別高圧のお客さま2件が長時間にわたり停電し、また、近隣のお客さまにも瞬時電圧低下が発生いたしました。

 お客さまにはご迷惑をおかけしましたことをお詫びいたします。



〔原因となった送電線〕

下広井牛島町2号線:下広井変電所(中村区)から牛島町変電所(西区)に向かう地中送電線

〔停電の概要〕

○ 停電されたお客さま 2件

・名古屋ターミナルビルさま      復旧時刻10時51分

(バスターミナルさま、松坂屋名古屋駅前店さま、ホテルアソシア名古屋ターミナルさま、地下街の一部)

・大手町建物名古屋駅前ビルさま    復旧時刻11時01分

(名鉄ヤング館さま、三井住友銀行さま 他)

○ 瞬時電圧低下の影響範囲

  中区、西区、中村区周辺のお客さま

***************中部電力のホームページの詳細記事***************


2008年06月27日(金)  未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
昨日(2008年6月26日)、名駅周辺で大規模な瞬停(停電)があった。
瞬停と報告されている割には長く、2秒程度も停電した。

私も仕事柄、電気設備工事に携わっているため、少なからず被害を受けた。
私のいる建物も特高受電のスポットネットワーク受電しているのだが、3回線ある配電線は全滅で停電した。
メンテナンスしているビルもほぼ被害を受けた。
被害範囲は名古屋駅周辺から伏見駅周辺までの大規模なものだった。

栄にある特高受電の建物の電気主任技術者さんに聞いたところ、栄地区にまでは被害が及んでいないようだった。
いずれにしても大きな被害だった。

中部電力のホームページで速報が公開されていたが、詳細は未だ不明。
色んな情報は入ってきているが、どれが本当なのか。
真相が知りたいところだ。


***************中部電力のホームページの記事***************

名古屋駅前の停電について
                                          2008年06月26日
                                         中部電力株式会社
                                             名古屋支店

本日8時31分に、名古屋市西区の送電線で故障が発生いたしました。

この故障により、特別高圧のお客さま2件が停電、また、近隣のお客さまに瞬時電圧低下が発生いたしました。

送電線路の切り替え操作途中で何らかの原因により停止しましたが、詳細は調査中です。

この故障で、送電が止まったお客さまは次のとおりです。

・名古屋ターミナルビルさま      復旧時刻10時51分

(バスターミナルさま、松坂屋名古屋駅前店さま、ホテルアソシア名古屋ターミナルさま、地下街の一部)

・大手町建物名古屋駅前ビルさま    復旧時刻11時01分

(名鉄ヤング館さま、三井住友銀行さま 他)

 ご迷惑をおかけしましたことをお詫びいたします。

***************中部電力のホームページの記事***************


2008年06月27日(金)  未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
新しい家に住んでから約2年。
今日、うちの太陽光発電の発電量が10000kwhを越えました。

今度20000kwhを越えるのはいつか・・・
約2年後それまでこのブログが続くかな。

発電量が10000kwh突破!


2007年09月03日(月)  未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
僕は太陽光発電設備には職業柄色々関わりがある。

一昨年から住み始めた新築の家にも太陽光発電を設置した。
発電量の日記も毎日書いている。
興味のある方は見てください。

なぜ設置したかというと、メーカーのいう減価償却年数は正しいのか、実際にメリットはあるのかなどを住みながら検証していきたいと思ったからだ。


話は変わって僕と太陽光発電の関わりは古くは10年近く前。

当時電気工事屋1年生だった僕。
電気の事は良く分かっていなかった。
会社は5人の小さな会社。
その中で僕は職人をやっていた。

そんな時にある住宅の新築工事の現場を与えられた。
人手が無いので、打合せ、図面、工事全部を初めて任された。
それが初めての太陽光発電との出会いであった。

実際に太陽光発電の工事は別の業者がやったのだが、一般の電気との連携、中部電力への申請はぼくがやった。
実はその時所轄の中部電力でも初めての太陽光発電だった。
電気の申し込みに行っても、相手も僕も良く分からない。
電気のメーターが2個付く?パワーコンディショナー?

当時の金額で約500万円。
たしか半額の補助があったとの事。

検査の時には中部電力からたくさんの人が来たのを覚えている。

その後何年かして新築の市営住宅の屋上に太陽光発電を設置する工事を2回やった。
1回目のときは5年前、1棟に約20~30kw(ちなみに我が家は3.8k)を10棟くらいやった。(計約200kw)

ちなみにその現場は三菱電機のテレビのCMに出ていたりする。
三菱電機のホームページでも紹介されていた。
参考までにその市営住宅の名前ははざま荘。

2回目の時は4年前に約50kwの設備。
ちょっと小規模なものだった。

その後3kw程度のものもやり、ある時こんな仕事が入ってきた。

それも4年前、鹿児島の沖永良部島での仕事。
沖縄に近い離島である。
ご指名で仕事をもらい、いざ2~3ヶ月の出張だと意気込んでいたら、不調に終わってしまった。
他の仕事との兼ね合いで、上司が高めに見積提出金額を決めたため僕の初出張は夢と消えてしまった。

それから3年前の11月竣工の僕の電気屋人生の遺作(?)。
保育園。
ここは10kw。
内容的にはかなり凝っていて、発電量を表示する装置なんかはデザインの決定にかなりの時間を要した。
その時使用した太陽光発電設備のメーカーは三洋電機で、兵庫県の工場まで検査にも行った。

その後は縁がなく今に至る。



2007年08月25日(土)  未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP

Top

taiyo主要記事
taiyoカテゴリー
taiyoGoogle検索
カスタム検索
管理ページ
taiyoフリーエリア



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。